人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

知っておきたい高麗人参の成分

高麗人参の有効成分のひとつに、サポニンがあります。
この成分はかつてはパナキロンと呼ばれていた物質で、1854年に学者ガリックに命名されました。
サポニンはシャボン玉の語源となっており、水に溶かした時になかなか消えないような、泡立つ性質のある成分の総称です。
植物や一部の棘皮動物に含まれており、その発泡作用から洗剤として利用されてきました。

高麗人参の人参サポニンhttp://www.palazzoeast.com/ninji.htmlはサポニンの中でも栄養価が高く、副腎皮質ホルモンの分泌作用を促進することでストレス耐性を高める効果があります。
また、骨髄に作用してDNAの合成を高めるため、血液の生成を促します。
さらにコレステロールの調整機能もあり、糖尿病の予防に効果があります。

サポニンの他にも高麗人参には有効な栄養素が豊富に含まれており、例えばマグネシウムとカリウムといったミネラルが代表的です。
マグネシウムは主に骨格や骨格筋、臓器や目に含まれていますが、酵素の働きを活性化する働きがあります。
マグネシウムの欠乏によって引き起こされる症状として挙げられるのが、エネルギー代謝の衰えやすい臓機能の衰え、血中コレステロール量の増加などです。

カリウムは細胞内で細胞活動や代謝の働きを支えるのに不可欠な成分です。
カリウムの欠乏が招く症状として神経や消化器官、心臓などの機能障害が挙げられます。

ミネラルの他に高麗人参に含まれるのはアルギニンです。
アルギニンは肝臓の機能を促進する働きがあります。
また、男性精力の増強にもつながります。
アルギニンはニンニクにも多く含まれている成分で、活力増進成分の代表ともいえる栄養素です。

サポニン、ミネラル、アルギニンと、高麗人参代表的な有効成分をご紹介しましたが、忘れてはいけない主成分がアルカロイドであります。
アルカロイドとは「アルカリのような物質」を指しますが、モルヒネなどの植物にも含まれる窒素含塩基性化合物で、とても複雑な構造をしています。
高麗人参アルカロイドは免疫細胞の機能を活性化させることで免疫力を高める働きをします。

免疫力はあらゆる病気に対する自然治癒力に関わりますので、ガンや肝障害、アトピー、糖尿病の回復などに大きく期待できます。

私たちにとって高麗人参の手軽な摂り方はサプリメントです。
漢方を用いるのも良いですが、慣れていないと長続きしませんので最も簡単な摂取方法であるサポニンが多く含有された高麗人参サプリメントがおすすめです。

トップに戻る