人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参の七効説とは?

高麗人参は、古くから何にでも効く万能の薬として使われてきました。

高麗人参の7つの薬効は、高麗人参七効説として中国や日本で語り継がれています。
高麗人参七効説について詳しくご紹介しましょう。

まず1つめの薬効は、病気に罹らない力をつくるというものです。
病は気からといいますが、高麗人参を飲むことによって気が充実するため、自然治癒力を高めることができます。

2つめの薬効は、血液の流れを良くする効果です。
高麗人参には全身の血流を上げる効果が期待できるため、貧血や冷え性の方におすすめです。

3つめの薬効は、精神的な安定をもたらすというものです。
現代人は仕事や人間関係のストレスを多く抱えているといわれます。
高麗人参は自立神経の乱れを整えてくれるため、精神が安定しストレスを抑えることができます。

4つめの薬効は、体の乾燥を防ぐというものです。
高麗人参を飲むことで代謝が良くなるため、口の渇きや乾燥を防ぐことができます。

5つめの薬効は、呼吸器に関する働きを高めることです。
肺が強くなることによって、空気中の有害物質を排出でき、免疫力を上げられます。

6つめの薬効は、胃腸などの消化器官の働きを良くすることです。
胃腸を強くすることで、体全体の臓器の働きが上がり健康を齎します。

7つめの薬効は、治癒力を高めることです。
高麗人参を飲むことで体の毒を排出し、肌荒れや皮膚病を予防できる効果があります。

トップに戻る