人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参は空腹時の摂取で効果大

高麗人参の薬効は広く知られております。
血流の促進をはじめ、胃腸やその他臓器の機能改善、ホルモンバランスの調整、自律神経の正常化、
免疫力の向上http://rain.ciao.jp/007.html、新陳代謝の促進、滋養強壮、男性機能の回復、美肌効果、などなど。
高麗人参の有効成分による効力は挙げていくときりがありません。

元々本場の朝鮮などで薬膳食などとして摂取されてきました。
現在は日本でも韓国料理屋さんやドラッグストア、通信販売などを通じて、高麗人参を頂くことができます。

高麗人参を食す際、せっかくですので効率よくその成分を摂取したいところですよね。
高麗人参を食べるのに最も効率の良い方法はどういったものでしょうか?

答えは胃袋の状態にあります。
高麗人参を摂取するのに最も適するのは空腹時です。
空腹時は胃腸の吸収率が上がっています。

ダイエット中は空腹時のタンパク質・脂肪分は控えるべきという話があります。
まず野菜や汁物を先にとり、肉や油っこいものは後からとることで、
タンパク質や脂肪分の過剰な吸収を抑えて理想的なダイエットを勧めていく方法です。
また、お酒などは空腹時に飲んでしまうとものすごい酔い方をしてしまったりします。

高麗人参の摂取に関してはダイエットや飲酒などとは逆の考えをして、
空腹時に食べることでその豊富な有効成分を最も効率よく体中に届けることを目指します。
空腹時における胃腸の吸収力をお借りして、高麗人参の有効成分を余すことなく私たちの体に吸い上げ、
その薬効を充分に実感できるようにするのです。

もちろん空腹時にしか高麗人参を食べてはいけないというわけではなく、
空腹時の摂取によって体調に異変をきたす場合には食後に摂ったり服用を中止する必要があります。

また一度の食事で効果を得ようとするのはなかなか難しく、継続的な高麗人参の食生活が望ましいでしょう。
一日の中でも、例えば朝昼晩と高麗人参茶を飲むなど、何回かに分けて摂取することが効果を実感する近道となります。

トップに戻る