人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参の選び方

高麗人参は様々な効能があります。
そしてその効能を知る多くの人に昔から親しまれています。
しかし現在は自生の高麗人参ではなく栽培された高麗人参が主流です。

もともと高麗人参は主に中国、韓国、北朝鮮で自生していましたが乱獲や山林の開発で近年その数は激減しています。
現在は中国、韓国、北朝鮮以外に日本でも栽培されています。
高麗人参は連作が出来ないので、その土地の土壌管理が非常に困難で手間が掛かります。
そのため品質の良い高麗人参は高価です。
なかでも紅参といわれる高麗人参は最も品質、価格共に高級品とされています。

韓国政府では市場に出回っている粗悪品との差別化の目的で品質保証の条件をクリアした高麗人参に対して、その証として正官庄という印を表示するようにしています。
また他国の高麗人参と区別するためにインサムマークの使用を許可しています。
そして韓国食品医薬品安全庁の厳格な基準をクリアした医薬品、もしくは医薬品に準ずる効能を持つ食品につけられる健康機能マークをつけることで成分、効能、安全性を保証する取り組みがされています。
これは高麗人参が中国に逆輸出されるという産地偽装が問題になったためです。
中国産と韓国産の価格差は10倍以上あり、産地偽装は後を絶ちません。
産地偽装の高麗人参は日本にも多く出回っているといわれています。
産地偽装の問題以外にも、かさを増すために高麗人参以外を混ぜて偽装したものが高麗人参として販売されていたりしています。
ゴボウやキキョウの根は形状が似ており見た目では区別がつきませんが高麗人参の薬効は期待出来ません。

高麗人参はこれらの情報を留意して選ばれると良いでしょう。

トップに戻る