人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

上質な高麗人参の見分け方

ひとくちに高麗人参といっても産地や育成年数、加工法など、種類は様々です。
基本的に4年以上かけて育成された高麗人参(4年根以上)であれば、高麗人参の効用を充分に得ることができます。

ですが、その中でもできるだけ品質の高いものを手に入れたいところです。
4年根の話をしましたが、高麗人参は栽培年数によって1年から6年の6等級に区分されています。

その中で最も高品質であるとされているのが6年根http://www.nanafujikawa.jp/rok.htmlです。
6年間かけて土壌から栄養分をたっぷりと吸い上げて蓄えられた6年根は、3年根の倍以上の栄養価があると言われています。
市場に出回るサプリメントや高麗人参酒、高麗人参酢なども6年根ないし4年以上の高麗人参が人気があるようです。

栽培年数だけでなく加工方法によっても種類が分けられ、それぞれ水参、白参、紅参と呼ばれるものです。

水参とは、生のままのもので、販売用として出回るのは加工されたものがほとんどですので、私たちが目にする機会はあまり無いかもしれません。

白参とは、通常4年根の高麗人参の皮をはいで乾燥させたものを指します。
皮をむかずに乾燥させたものは皮付き白参と呼ばれています。

紅参は水参を煮るか蒸して乾燥させたもので、水参が腐敗するのを防ぐ目的で加工されたのが始まりといわれています。
高麗人参の表皮には人参サポニンが豊富に含まれていますので、皮をはがさずに加工した紅参の薬効が最も高いです。

高麗人参の種類を説明しましたが、私たちが普段高麗人参を手に入れるのは、
近くのドラッグストアや通信販売を通じて購入するのが一般的かと思います。
その際に上記の種類を目安に商品を選択してみてください。

例外的に、例えば韓国に旅行に行った際に市場で高麗人参を購入する場合には、高麗人参の形状に注意するのがいいかもしれません。
本場の朝鮮地域では特に高麗人参のその形によって価値が分かれます。

高麗人参は名前の通り人の形に似ていますが、大きく、女性の体のようにふっくらと丸美を帯びたものが重宝されます。
高麗人参の本場に行って直接取引を試みる際は形にも着目してみるとよいでしょう。

女性に一番人気の高麗人参サプリはこちら↓
http://www.causeicare.com/ranking-woman.html

トップに戻る