人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参を美味しく食べる方法

コレステロール値を下げたり血流を促して血圧を調整したりする高麗人参について、美味しく食べる方法をご紹介しましょう。

まずは、参鶏湯です。
韓国料理で有名な薬膳スープで、骨つきチキンや米、クコの実などと一緒に煮込んで作ります。
材料は、高麗人参のほか、丸鶏1羽と水1.5リットル、長ネギ1本ともち米0.5合分、にんにく3かけと生姜1かけ、クコの実・甘栗各少々です。
すべてを鍋に入れて、沸騰したら弱火にし、3時間くらい煮込んで塩コショウで味付けをしたら完成です。
圧力鍋を使えば30分で作れます。
高麗人参に含有するサポニンによって細胞を活性化させたり代謝をアップさせたりすることができます。
鶏肉からはコラーゲンを摂取でき、プルプルな美肌をつくることができます。
材料さえあれば簡単にできるため、普段料理をしない人も作ってみると良いでしょう。

ピクルスも良く合います。
ピクルス液を作り、拍子切りにして塩をまぶし水気を絞った高麗人参ときゅうり、茹でたアスパラガスを一緒に漬け込みます。
蓋をして一晩寝かせ、翌日になれば食べられます。
ピクルスは、疲れが溜まっていたり食欲が落ちたりして夏バテをしている時におすすめです。
高麗人参自体、ジンセノサイドという成分によってホルモンを調整し、ストレスを軽減させたり疲労を回復させたりする効果があります。
お酢に含まれるクエン酸にも乳酸をエネルギーに変えたり消化吸収を助けたりする働きがあります。
夏野菜を使うことで体温を下げることもでき、熱中症の対策にもなります。

生の高麗人参が手に入ったら、ぜひ自分で調理して、美味しく食べてみてください。

トップに戻る