人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

韓流食材で注目の高麗人参

数千年もの歴史を持つ高麗人参ですが、本場の朝鮮半島ではやはりその高麗人参の食され方は多岐に渡るようです。

代表的な調理方法として挙げられるのが「参鶏湯(サムケダン)」です。
参鶏湯は日本でも有名で、韓国料理屋さんで注文することができます。
本場韓国でも専門店があり、国民的なスタミナ料理です。

作り方は、まず鳥の内臓を全部取り出し、代わりに高麗人参をはじめとする薬味をその中に詰め込んで煮込みます。
鳥やら高麗人参やらのエキスがたっぷりと詰まった薬膳スープです。
美容効果もありますので若い世代の女性にも大人気だそうです。

参鶏湯の他にも「天ぷら」や「炒め物」として一般家庭で食されています。
高麗人参は独特の甘みと苦みがあり、日本人の口でも癖になる味です。

酒漬けやハチミツ漬けにもされ、お茶やジュースとして飲まれていたりもします。

韓国ではスーパーから一般家庭の戸棚に至るまで、あらゆるところで高麗人参を目にすることができます。
「オボイナル」という父母を祝う日には、高麗人参のサプリメントといった高麗人参アイテムを贈り物にする人も多いみたいです。
普段から慣れ親しみ、手軽に手に入る上、なにより様々な効用のある食材ですから、父母への贈り物としての高麗人参には納得できます。

また、高麗人参は健康だけでなく美容にも効果があるようで、石鹸やクリーム、パックとして高麗人参が使用されている事もあります。
すりおろして飲んだりお肌に塗ったりと、自家製の高麗人参美容法も広く浸透しています。
高麗人参パックはその中でもおすすめで、肌荒れ、シミ、ニキビなどに効果てきめんですのでぜひお試しください。

また韓国のとある地方では、洗髪や体を洗う際、高麗人参やその葉を湯通しした水を用いる習慣があるようで、
その地方では髪や肌のきれいな女性が多いと伝えられています。

このように高麗人参は韓国において、私たち日本人が知る以外にも様々な形で利用されています。

日本人が韓国での高麗人参の入手する場合、小売店や市場で購入することができます。
市場で購入する際は高麗人参の種類(年数や水参、紅参)などの知識を知っておかないと、
うっかり損をしてしまう羽目になるかもしれないので注意が必要です。

トップに戻る