人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

オフィスでも手軽に飲める高麗人参茶

みなさん高麗人参茶をご存知でしょうか?
高麗人参を煎じただけの手軽な飲み物です。
本場韓国でも人気で、ゆず茶やトウモロコシ茶と並び、伝統的なお茶の一つと言われています。
効能は多様で、結構改善による疲労回復や貧血解消、美容効果、生活習慣病の改善などが挙げられます。

最近は日本でも販売されており、その愛用者は年々増加しています。
ドラッグストアや通信販売で手軽に購入できますし、自家製で高麗人参茶を作ることもできます。
自家製の高麗人参茶の作り方は簡単で、まず乾燥した高麗人参を水100グラム当たり1.5~2グラムを鍋で煮ます。
1時間ほど煮詰め、熱い内にこして完成です。

飲む量は1日3回を目安にするのがよいでしょう。
飲み過ぎは好転反応に繋がりますので注意が必要です。

他のお茶とブレンドする飲み方もあり、
高麗人参独特のにおいが苦手という方にお勧めです。
蜂蜜やレモンと一緒に飲むのも好評です。

組み合わせで様々なバリエーションが楽しめるのが高麗人参茶の特色です。
高麗人参茶は手軽に作れるだけでなく、例えば韓国に旅行に行った際にお土産として買って帰る品として最適です。

高麗人参はとても健康的なのでついつい友人等にも勧めたくなってしまいますが、独特の匂いがあるため必ずしも万人に好まれるとも限りません。
その点高麗人参茶は他の高麗人参アイテムの中で比較的その匂いの程度が軽いので、気兼ねなく贈り物として買って帰ることができます。

高麗人参茶にも種類があり、白参(生の高麗人参)、紅参(乾燥させた高麗人参)、4年根(4年間育てた高麗人参)、6年根(6年間育てた高麗人参)。
と種類があり、http://www.strad.jp/11carrot.htmlにもかいてあるように6年根の紅参が最も有効成分が豊富で高価です。

効果といってもお茶ですので比較的手ごろなお値段となっています。
滋養強壮の効果は折り紙つきですので、会社のオフィスなどに持ち寄って皆様に飲んでいただくのもいいかと思います。
運動不足による慢性疲労や体調不良の改善に対する大きな効果を、オフィスワークのひと時に実感してみて下さい。
持ち運びが便利で摂取しやすいサプリメントタイプhttp://www.phoenix-power.net/k2.htmlもおすすめですよ。

トップに戻る