人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

いまさら聞けない!高麗人参ってどんなもの?

高麗人参といえば漢方薬や、ふしぎな形をした根っこを思い浮かべる方もいらっしゃることでしょう。
高価で何にでも効く特別なイメージをお持ちではないでしょうか。
高麗人参は、約2000年前から薬草として使われてきました。
様々な効果があることから「人参七効説」という言葉で、その効能が示されています。
具体的な効果は疲労回復、スタミナ補給、滋養強壮、抗ストレス、血行促進、更年期障害の改善などがあります。

高麗人参はウコギ科の植物で、中国東北部からロシア沿海州にかけて自生しています。
栽培するのは難しく、18世紀のはじめに朝鮮半島で成功しました。
現在でも韓国各地で栽培されています。
日本でも数か所で栽培されています。
天然物は薬効成分も強いと言われていますが入手困難で、産地でも高値で取引されています。
高麗人参は、種を植えて4年目に芽を出します。
4年目から収穫できますが、6年目に収穫した「6年根」が最高級品です。
収穫した後10年は植物を栽培することができないと言われるほど、土から多くの栄養分を吸い取って根にため込むのです。

日本では薬草として使用されることが多いですが、韓国ではお茶にしたりサムゲタンなどの料理に利用するほか、栄養ドリンクやガム、石鹸などにも利用しています。

高麗人参にはサポニン、アルカロイド、食物繊維や様々なビタミン、アミノ酸やミネラルも豊富に含まれています。
中でも特徴的なのはサポニンです。
ジンセノイドとも呼ばれるこの成分には血行促進、疲労回復、精神安定、抗酸化作用などの効果があります。
アルカロイドは免疫細胞を強くし、ウイルスから体を守ることができます。

高麗人参は何年もの年月をかけて大事に育てられ、強い薬効成分を手に入れるのです。
ありがたく使っていきたいですね。

トップに戻る