人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参に含まれるサポニンとは?

高麗人参に含まれる有効成分の一つにサポニンがあります。

サポニンは1854年に学者ガリックにより発見されました。
「シャボン玉」の語源にもなっており、界面活性作用すなわち水に溶けづらく泡を発生させる働きを持ちます。
高麗人参茶を作ろうとして高麗人参を煮たてると泡が発生しますが、サポニンの性質をよく示しております。

サポニンは大豆などの他の植物にも含まれていますが、高麗人参のサポニンは特にニンジンサポニンあるいはジンセノサイドと呼ばれます。
大豆サポニンは摂取しすぎると血液をどろどろにしてしまう恐れがありますが、ニンジンサポニンにはその心配がありません。

高麗人参には30種類以上のサポニンが含まれています。
ニンジンサポニンの効果は様々で、特に血流改善による胃腸をはじめとする各臓器の機能回復が優れています。
ニンジンサポニンはヘモグロビンを増加させて血流を促します。

また血管を拡大させますので血液の循環を向上させます。
それにより各臓器の機能を高めますので消化吸収を促進し、摂取した食物から充分な栄養を吸い上げるのです。

また滋養強壮、肌や髪の再生、貧血の解消などの効果が期待できます。
男性の悩みや女性の肌トラブル、運動不足による体の変調など、現代人が抱える体の様々なトラブルを改善する働きがあるのです。

また細胞の新陳代謝を高める働きもあります。
これにより体の器官や肌細胞が活性化され、老廃物を効率よく排出することに繋がります。
解毒作用としても優れているのです。

更に、免疫力の向上がガンやアトピー、生活習慣病など諸々の症状の治療に効果があります。
自律神経にも働きかけ、神経の安定化やホルモンバランスの調整に役立ちます。
結果的に体の中のあらゆる不随意器官の機能を調整しますので、消化や免疫、機能改善などにおいて総合的に効果があるのです。

このようにニンジンサポニンには様々な働きがあり、現在ではその効果に着目した多くの商品が販売されております。
皆様もぜひ高麗人参のサポニンによる効果を実感してみてください。

トップに戻る