人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参は家で栽培出来る?

高麗人参はその名前の通り昔の高麗、現在の中国や朝鮮半島からの輸入が多いですが現在、滋賀県、島根県、福島県などでは高麗人参が栽培されています。
ですから日本での高麗人参の栽培が不可能という訳ではありません。

しかし高麗人参は栽培が難しいと言われており、特に家で栽培するのは非常に困難です。
それは1年から6年と成長に時間がかかり、気候や土壌の条件が細かく、化学肥料との相性が悪いせいです。
そして高麗人参は連作が出来ないため、作り続けるのは広大な土地が必要です。
高麗人参を家で栽培するために1番重要になってくるのは土です。
水分を十分に含んだ水はけのよい土を作るのは最低2、3年はかかります。
高麗人参に適した土になっていないと根腐れなどの原因になります。
一旦、高麗人参の苗を植えてしまうと土の改善が出来ませんので手間と時間を惜しまず事前に土を作っておきましょう。
高麗人参の苗は11月から4月に植えます。
高麗人参は3年以降にサポニンなどの栄養素が高くなるので、そこまで成長させるためには日照時間などを調整出来る様に屋根を設置した方が良いでしょう。
そして高麗人参を収穫した後は土の養分がなくなっているので高麗人参はもちろん他の農作物は育てられなくなります。
土が回復するまでには15年ほどかかるでしょう。

この様に家で高麗人参を栽培するのは手間と時間と土地が必要になります。
しかし自分で栽培が出来れば本当に安全な高麗人参を手に入れる事が出来ます。

トップに戻る