人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参は高血圧に効くのか

日本人の死因の7割を占める生活習慣病の一つに「高血圧」があります。
高血圧は血流の際に血管の壁面にかかる圧力が正常の値よりも高い症状を指します。
自覚症状が少ないため知らず知らずの間に悪化したり、動脈硬化や心臓病、脳梗塞、脳卒中、肝臓病などの他の症状を誘発するケースが少なくありません。

高麗人参は血圧を上昇させる効果があることで知られておりますが、「高血圧」に対して高麗人参はどのような働きをするのでしょうか。
一般的に考えると、「血圧を上昇させるのだから高血圧の人が摂ったら危険なのでは?」という疑問が湧きます。

一昔前まではこの考え方が一般的で、高血圧の人と高麗人参は相性が悪いとされてきました。
しかし近年の医学研究により、高麗人参は高血圧症にも効果があることが分かってきたのです。
高麗人参を服用した高血圧患者が、他の薬の服用をせずに血圧が下がったとの報告があります。

高麗人参の有用成分であるジンセノサイドには血圧を正常な値に整える働きがある、つまり服用者の血圧に合わせて調整する作用があることが現代の医学で証明されています。
自律神経の安定化作用が過剰な交感神経の働きを抑え、血圧を安定させるのです。

さらに、高麗人参には血管を拡大させて血流をスムーズにする働きと、赤血球を柔軟にして末梢血管の抵抗を減らす働きがあるばかりでなく、
血小板過剰凝集を抑制し、血液の粘着性を低める作用もある為、「血栓」の融解も間接的にサポートします。
以上のような高麗人参の有効成分による様々な働きの結果、高血圧に対してその大幅な改善を促すことに繋がるのです。

従来より高血圧の解消には食事療法など生活習慣を見直す以外術がないとされてきました。
現在でもこの事実は当てはまります。

そして長年の生活習慣を変更するのは容易なことではなく、変更したからといって高血圧がすぐに改善されるというものでもありません。
高麗人参に関しても摂取したからと言ってすぐに効果がでるというわけでもありません。

ただ高麗人参の多大な薬効を知り、継続的にその成分を摂る生活を続けることが、高血圧をはじめとする多くの生活習慣病から脱却する近道であるといえるでしょう。

トップに戻る