人気の人参サプリを比較・厳選しました!
メインイメージ

高麗人参を美味しく食べるレシピ

高麗人参を使った料理で日本でもポピュラーなのは高麗人参茶でしょうか?
煎じるだけなので手軽に作れて、高麗人参エキスをしっかりと取ることができます。
乾燥した高麗人参を沸騰したお湯に入れ、1時間ほど火にかければ完成です。

ちなみにニンジンサポニンという成分によってお湯が泡で溢れてくるので注意してください。
サポニンは界面活性作用があるシャボン玉の語源にもなっている成分ですが、
高麗人参の中でも特筆すべき健康効果のある成分ですのでそのままお飲みください。

お茶の他に高麗人参を使った料理で人気が高いのが参鶏湯です。
参鶏湯は、朝鮮発祥の代表的なチキンスープです。
作り方は鶏肉の内臓を取り出した中に高麗人参やニンニクなどの生薬をやもち米を詰め込んで長時間煮込みます。
ニンニクや生姜を入れるのがポイントで、臭みを除去する効果があります。

煮込む時間は3時間程度で十分ですがもっと長時間煮込む場合鳥の軟骨まで食せるほど食べやすくはなります。
調味料は煮込む際には入れず、食べる際に塩やコショウ、キムチと混ぜるのが韓国流です。
韓国では専門店があるほど人気のある一品であります。

他にも高麗人参レシピには天ぷらや蜂蜜漬け、デザートなどがあります。
高麗人参天ぷらは韓国の家庭にもよく登場する料理ですが、作り方は普通の天ぷらと同じです。
よく洗った高麗人参を好みの長さで切り分けたあと10分ほど塩水に漬けます。
その後、餅米粉と片栗粉と水と塩少々を混ぜた天ぷら粉にまぶして170度の油で揚げたら完成です。

蜂蜜漬けは高麗人参の乾燥したものを使います。
弱火で蒸すか天日干しにして乾かしてから、蜂蜜のはいた瓶に漬けて冷蔵庫に保管します。
随時食べれますので、作り置きに便利です。

デザートとしては高麗人参ゼリーがおすすめです。
粉末状の高麗人参を使用します。
水と甜菜糖、粉寒天を鍋に入れて火にかけて溶かします。
火を止めてから粉末の高麗人参を入れて溶かし、容器に移し替えて冷蔵庫で冷やして固めます。
さっぱりとしてとてもヘルシーです。

トップに戻る